2009年04月27日

野生のチューリップ

卓男です。
この金土日は、いろいろな事がありました。

まず車の追突もらい事故ですが、3日経ちましたが
むち打ち症などの症状は、まったくありません。
みなさん、ご心配おかけしました。

車は、土曜日に「福井駅さん」に付き合ってもらって、
日産の正規ディーラー工場で診てもらいました。
後退灯が切れているけど、それ以外はふつうに走っていて問題ないといわれました。
5月の車検のときに、加害者側の自動車保険で修理してもらいます。


金曜日にデジカメで撮ろうと思っていたのは、
卓男の家の庭(猫の額ほどですが)に咲いたチューリップを撮ろうと
準備のために車を運転していたときだったのです。

天候にも恵まれて、日曜日にやっと撮ることができました。
そのチューリップの写真を見てください。

turip3.JPG

実は、4年前に球根を植えて咲いたチューリップなのですが、
花が散った後に、球根を掘り起こすのを忘れていて、
そのまま次の春に芽が出て花が咲いて...というのをくり返した
「(準)野生のチューリップ」と呼んでいます。

小ぶりですが、まったく手入れをしていないのに、
毎年きれいな花を咲かせてくれます。
今年も球根を掘り返さないでおこうかなぁ...


土日は2日間ともスポーツジムでプールで1時間、ウォーキングしてきました。
1週間で1kgくらい痩せてきているようです。
トレーラーボーイさん、「飛車角」さん、あさ店長さんと
お会いすることができました。
これからもダイエットを続けますので、よろしくお願いします。
posted by 卓男 at 20:49| Comment(13) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

おカマを掘られました!

もちろん字面どおりの意味ではありません(卓男はホモッ気なし!)

昨日4/24(金)の話です。
今日のブログに何を書こうかな〜?
天気もいいし、デジカメで写真でも撮りに行こうか?と考えながら、
車を運転していました。
夕方のまだ明るい中、いつもの通りなれた道で赤信号で停車していると、
突然「ゴン!」と車内がひびきました...
一瞬、自分でエンストしたのかと思いましたが(マニュアル車です)
ギアはニュートラルです。
ルームミラーを見ると、後ろの車が異様に接近しているではありませんか!

急いで、後続車に注意しながら車を下りて、後ろの車を見ると
卓男の車の後ろにくい込んでいます...
手ぶりで運転手さんにバックするように合図しましたが、
気が動転しているのか後退してくれません。
やっとバックしてもらうと、卓男の愛車の後ろのバンパーがへこんで、
後退灯(バックするとき白く光るライト)が曲がっています...

冷静になって車内に戻って、自動車の保険会社に電話しました。
物損事故でも、警察を呼んだ方があとあと問題がおきないとのアドバイスでした。
卓男は、生まれて初めて「110通報」をしました。
10分くらいでパトカー2台、警察官4人が来てくれました。

お巡りさんに状況を説明して、双方ともケガがないことを確認して、
運転免許証、車検証、自賠責保険証を確認してもらいました。
あとは、当人同士の話し合いだそうです(警察から事故証明は出ます)。

自動車の保険会社のアドバイスの通り、相手と状況の再確認をして、
運転免許と車検証、任意保険のコピーをとって、交換しました。

相手の運転手は、70才代のおじいさんで、
「赤信号は分かっていたけど、ついうっかりしていた」とのことです。
70才代の方は免許更新の試験を受けるか、免許を返納した方がいいのでは
という卓男の意見は、厳しいでしょうか?

ともかくケガもなく、車の痛み(後退灯がつかない)も
5月の車検といっしょに直してもらうことにしました。

今回は完全なも「もらい事故」ですが、
みなさんも車の運転には気をつけてくださいね!!
posted by 卓男 at 04:34| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

「ドクター・ペッパー」という飲み物を知ってますか?

ダイエット中の卓男は、カロリーゼロのダイエットコークか、お茶しか飲みませんが...
今日は昼休みに外に出かけたときに、いつもより違う道を通ってみました。
ジュースの自動販売機の横を通り過ぎたら...
なぜか足が止まって、もう一度、自動販売機を見直しました!

DrPeppar.JPG

なんと!
このブログを読んでくださっている皆さんの中で、コカ・コーラ社製造の
「ドクターペッパー」を飲んだことのある人は何人いるでしょうか?
伝説のまずい飲料「サスケ」「維力」とか、
「ドクターペッパー」と同じ味(卓男の感想)だと思う「チェリーコーク」並の珍しさです!!

あと卓男が好きだった珍しいジュースは、レモン味の「メローイエロー」と、
もっと珍しいイチゴ味の「メローレッド」(長野で見つけた!)でしたね。

「ドクターペッパー」と同じ味の「チェリーコーク」の思い出は、
小学生のときに友達の家に遊びに行ったとき、1.5リットルのペットボトルの
「チェリーコーク」がでてきました。
何とかガマンして、グラス一杯いただいたのですが、
なんと友達がおかわりを注いでくれました...
そのときの悲しさは、今でも思い出します...

今日も一瞬、ドクターペッパーを飲んでみようかな?
という誘惑に駆られましたが、幸運なことに、小銭の手持ちがなかったので、
買わずにすみました...

恐いもの知らずの方は、新潟駅南の自動販売機まで来てください。
卓男は止めはしませんから。
posted by 卓男 at 23:29| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

トヨタ プリウスに試乗しました!

このブログを書いているのは4/21ですが、
4/19(日)のダイエット日記について書きます。

卓男の体調がいいので、平日は仕事に行っているため、
スポーツジムに通うのは土日だけになってしまいます。

この日曜日も、朝8時からスポーツジムに行って、
プールで2時間のウォーキングをしてきました。

やはり毎日スポーツジムに通っていた頃にくらべると、
体重は減りません...
お腹周りも立派なメタボです...
でも、土日だけでもプールに来ないよりは来た方がいいし、
平日も万歩計を持ち歩いて、できるだけ歩くように心掛けています。

「卓男の万歩計の巻」ブログ記事をご参照ください。
http://takuo-diet.seesaa.net/article/115203948.html


久しぶりのスポーツジムで、プール仲間のトレーラーボーイさんと
再会しました。
トレーラーボーイさんは、車を話題のハイブリッド車
トヨタ「プリウス」に買い替えたそうです!!

250601040.jpg

トヨタ プリウス VS ホンダ シビックハイブリッド 最新エコ車比較
http://car.jp.msn.com/carlife/special/oct2008/hybrid/hbd_p2.htm
エンジンと電動モーターで走り、驚くべき低燃費を実現したハイブリッド車。
トヨタがプリウスで先鞭を切り、ホンダがインサイトでこれに続いて、
日本の2メーカーが開発競争をリード。


車好きの卓男も、トレーラーボーイさんのプリウスに試乗させてもらいました。

まずパールホワイトの車体が、ピカピカ輝いています。
グレードの高いクラスということで、バンパーもホイールも、
リアウイングも標準装備ですが、カッコいいです。
内装も、高級感あふれています。
皮張りのハンドル、カーナビ(トヨタ純正)、CDチェンジャー(標準)
ETC装備と、まったく文句のつけようがありません。
フロントガラスも大きくて、視界が広いです。
リモコンキーロックで開錠すると、
自動的にドアミラーが起き上がります!

肝心の走行性能はというと、やっぱり発進が静かです!
エンジンを駆動せずに、モーターのみの発進で
まるでゴーカートのようです。
速度を上げてエンジンに切り替わっても、
いつエンジンになったのか気付きませんでした。
加速性能も、一般道路ではまったく問題ありません。
まさに21世紀の車といった感じでした。

卓男も次の車に買い替えるときは、
プリウスを検討してみようかと思います。

トレーラーボーイさんに、納車のお祝いとして、
トミカのミニカー「プリウス」をプレゼントしました。



車好きのトレーラーボーイさんは、とても喜んでくれました。
卓男も、自分の車と同じ型、色のミニカーをもっています。
みなさんも、自分のコレクション、友人への贈り物に、
実車と同じミニカーをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。
posted by 卓男 at 05:29| Comment(8) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

歯医者さんは、いかがですか?

今日も、うららかな春の陽射しのなか、
卓男の高校時代の親友の奥さんが、歯科医院を開業されるというので
内覧会に行って、見学させてもらってきました!

歯は丈夫なつもりの卓男ですが、この前、冷たいものを飲んだら、
奥歯がしみたような気が....
お世話にならずにすむなら、あまりお世話にならないといいのですが、
虫歯だったら早く治したいので、今度診てもらいたいです。


MDC1.JPG

広いショッピングモールの一角に、きれいな一戸建ての診療所です。


MDC2.JPG

土曜日も診察しているのが、ありがたいです。


MDC3.JPG

開院のお祝いに胡蝶蘭をプレゼントしました。


MDC4.JPG

ぴかぴか新品の診察台です。
内装も明るくてきれいで、痛い治療も怖くないかも?


MDC5.JPG

歯科医院のスタッフ一同様と、いっしょに写真を撮ってもらいました。
左から、受付のお姉さん、卓男の同級生、卓男(もっと痩せなければ!)
同級生の奥さんで歯科院長先生、歯科衛生士さん


これから歯の治療に通うことになるかもしれません。
よろしくお願いしますね。

〒956-0035
新潟市秋葉区程島1876-12 タウン403内
(0250)24-0424
まるやま歯科医院

4月22日開院だそうです。

女医さんの優しい先生ですので、歯に不安のある方は
かかってみてはいかがでしょうか!?


帰り道のバイパス沿いに、菜の花が何kmもわたって
植えてあって咲いていました。

MDC6.JPG

渋滞&赤信号のときに、運転席からカメラを構えて撮ってみました。
mixiの方に大きなサイズの画像をアップしますので、
マイミクさんの方は見てみてくださいね。
posted by 卓男 at 20:30| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

日本海に沈む夕日

2月22日のブログ
デジカメ買っちゃいました!
http://takuo-diet.seesaa.net/article/114618817.html
以来、一眼レフデジカメでビューを果たして、
写真の撮影を趣味にした卓男です。


今日は、日本海に沈む夕日を撮影しました。

新潟市の浜は、天候に恵まれれば、日本海に横たわる佐渡ケ島に沈む太陽を
見ることができるのですが、この日は残念ながら佐渡は見えませんでした。

また佐渡に沈む夕日を撮れるようにチャレンジしてみようと思います。


sunset1.JPG


sunset3.JPG
posted by 卓男 at 23:16| Comment(14) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

桜の散る頃

雨で桜も散り始め、残った花も葉桜になってきました。
毎年、桜が咲くのはとても楽しみなのですが、
はかなく散っていくのを見るのは、なんとなくもの悲しくなります。

桜の散り際が、武士の生きざまや旧軍人の潔い死に方と
結び付けられるせいでもあるのでしょうか?

tokapr12361.jpg


tokapr12141.jpg

靖国神社の桜は、東京の桜の開花宣言の発表に使われます。


tokapr12373.jpg

靖国神社に保存されている大砲に散る桜の画像を見つけました。


tokapr12358.jpg

大砲は太平洋戦争のものではなく、
幕末のロシアの軍艦に搭載されていた大砲だそうです。



中学校の国語の教科書に、大岡信さんの桜についての随筆が
載っていたのを覚えています。

以下、引用です。


言葉の力        大岡 信

 人はよく美しい言葉、正しい言葉について語る。しかし、私たちが用いる言葉のどれをとってみても、単独にそれだけで美しいと決まっている言葉、正しいと決まっている言葉はない。ある人があるとき発した言葉がどんなに美しかったとしても、別の人がそれを用いたとき同じように美しいとは限らない。それは、言葉というものの本質が、口先だけのもの、語彙だけのものだはなくて、それを発している人間全体の世界をいやおうなしに背負ってしまうところにあるからである。人間全体が、ささやかな言葉の一つ一つに反映してしまうからである。

 京都の嵯峨に住む染織家志村ふくみさんの仕事場で話していたおり、志村さんがなんとも美しい桜色に染まった糸で織った着物を見せてくれた。そのピンクは淡いようでいて、しかも燃えるような強さを内に秘め、はなやかで、しかも深く落ち着いている色だった。その美しさは目と心を吸い込むように感じられた。

「この色は何から取り出したんですか」
「桜からです」

と志村さんは答えた。素人の気安さで、私はすぐに桜の花びらを煮詰めて色を取り出したものだろうと思った。実際はこれは桜の皮から取り出した色なのだった。あの黒っぽいごつごつした桜の皮からこの美しいピンクの色が取れるのだという。志村さんは続いてこう教えてくれた。この桜色は一年中どの季節でもとれるわけではない。桜の花が咲く直前のころ、山の桜の皮をもらってきて染めると、こんな上気したような、えもいわれぬ色が取り出せるのだ、と。

 私はその話を聞いて、体が一瞬ゆらぐような不思議な感じにおそわれた。春先、間もなく花となって咲き出でようとしている桜の木が、花びらだけでなく、木全体で懸命になって最上のピンクの色になろうとしている姿が、私の脳裡にゆらめいたからである。花びらのピンクは幹のピンクであり、樹皮のピンクであり、樹液のピンクであった。桜は全身で春のピンクに色づいていて、花びらはいわばそれらのピンクが、ほんの先端だけ姿を出したものにすぎなかった。

 考えてみればこれはまさにそのとおりで、木全体の一刻も休むことのない活動の精髄が、春という時節に桜の花びらという一つの現象になるにすぎないのだった。しかしわれわれの限られた視野の中では、桜の花びらに現れ出たピンクしか見えない。たまたま志村さんのような人がそれを樹木全身の色として見せてくれると、はっと驚く。

 このように見てくれば、これは言葉の世界での出来事と同じことではないかという気がする。言葉の一語一語は桜の花びら一枚一枚だといっていい。一見したところぜんぜん別の色をしているが、しかし、本当は全身でその花びらの色を生み出している大きな幹、それを、その一語一語の花びらが背後に背負っているのである。そういうことを念頭におきながら、言葉というものを考える必要があるのではなかろうか。そういう態度をもって言葉の中で生きていこうとするとき、一語一語のささやかな言葉の、ささやかさそのものの大きな意味が実感されてくるのではなかろうか。美しい言葉、正しい言葉というものも、そのときはじめて私たちの身近なものになるだろう。
                                   (中学校『国語2』、光村図書出版)


以下、卓男の感想です。

改めて読んでみて、桜の花を咲かせるために一年間貯えた木のエネルギー、
それを木の皮、幹、根、全体で桜色を作り上げているのだという深い事実と、
その話に感銘を受けて、私達に教えてくれた大岡さんの美しい表現力に感心させられます。
また来年までしっかりと葉をひろげて、きれいな桜の花を見せてほしいものです。

人間も桜に負けないよう、言葉の使い方ひとつにしても、
考えて大切に選んでいこうと思います。
ブログでも、誤字脱字に気をつけて、きれいな日本語を使うよう、
心掛けようと思います。
posted by 卓男 at 21:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

小さい春みつけました

人込みが苦手なので、桜並木や桜の名所にはいきませんでしたが、
家の向かいも小さな公園に、ひっそりと2本だけ桜の木があって咲いていました。


park.JPG

ブランコもシーソーもない、ベンチと桜の木だけの小さな公園です。


sakura.JPG

公園ができてから3年目の桜です。
来年はもっと大きくなって咲きますように!

明日は、職場でお花見だそうです。
飲み過ぎないようにしないと...
posted by 卓男 at 17:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

スポーツジムの広報誌に載りました!

桜も見ごろですが、卓男はしばらく体調を崩していました。
やっと久しぶりにスポーツジムに行く元気がでてきました!

卓男の通っているスポーツジムで、「感動作文集」なるものの応募がありました。
「うつ病とダイエット」について、スポーツジムでリハビリしている体験を書いて、応募してみたところ、見事に載せてもらえました!!

少し恥ずかしいですが、このブログでも掲載させてもらいます。


%E3%82%B8%E3%83%A0.JPG
この写真は、卓男の通っているスポーツジムとは関係ありません。


「社会復帰とスポーツクラブ」
posted by 卓男 at 14:07| Comment(12) | TrackBack(1) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。