2008年11月23日

腰椎椎間板ヘルニアとの闘い

「うつ病」を抱えている卓男ですが、腰痛持ちでもあります。
足のしびれ、痛みが生活に差し支えるくらいなので、
ついに昨日、今まで嫌がっていた整形外科の受診にいってきました。

問診より「腰椎椎間板ヘルニア」の疑いが強いとのこと。
腰骨のレントゲン撮影で、腰椎の間隔が狭くなっているのが分かり、
腰椎椎間板ヘルニアの診断を受けました。

椎間板は背骨と背骨にサンドイッチされた具のようなもので、
クッションと潤滑剤の役割を果たしています。
この椎間板の“具”がつぶれてはみ出た状態を椎間板ヘルニアと呼びます。

L4-5.JPG


腰椎椎間板ヘルニアのホームページより抜粋(矢印以下は卓男注)
http://www.lumbar.jp/hernia.htm


椎間板ヘルニアの症状


・腰から足先にかけてしびれや痛み、筋力の低下など
→そうそう足に力が入りません

・せきやくしゃみでも激痛がおこる
→くしゃみが怖い!

・神経根を圧迫して坐骨神経痛などの症状を引き起こす
・脊髄神経(神経根)を圧迫するため、坐骨神経痛などの症状を引き起こす
・ひどい場合は排尿ができなくなる場合もある
→そこまでひどくはないようです


腰を曲げないと痛みで立っていられないほどの腰痛と下肢の痛みがある
→そこまでではありません


前傾姿勢・イスに腰掛けるの辛く、横になっているのが楽というのが一般的な症状
→前傾姿勢(靴下を履く)のがたいへん!



椎間板ヘルニアを起こす原因


加齢によるもの、背骨に予想以上の力がかかった事が考えられます。

髄核(椎間板の中心部にある)が弾力性を失い、繊維輪に亀裂が生じ
髄核が繊維輪を破って飛び出し神経を圧迫した結果起こるものです

脊柱のクッションの役割を果している椎間板は、年齢とともに(20歳を過ぎ)
次第に衰えてくる為、働き盛りの20歳〜30歳代の軽作業
(事務、運転、セールス、看護、家事など)の人に多く見られます。

→卓男の場合は、運動不足によって骨が弱ったことと、
体重が増えて腰に負担がかかったことだと考えられます。



椎間板ヘルニアの多い場所

腰椎4番と5番の間(L4 L5) 腰椎5番と仙骨1番(L5 S1)の間のヘルニアがもっとも多い

→レントゲン撮影の結果、卓男のケースは、腰椎4番と5番の間だそうです。


椎間板ヘルニアの治療・手術について

* 保存療法
* ヘルニア -椎間板ヘルニアのレーザー治療
* ラブ法(LOVE法)
* 内視鏡下ヘルニア摘出術 MED法
* 経皮的髄核摘出術
* 脊椎固定術
* 経皮的椎体形成術

→卓男の場合は保存療法で、痛み止めの薬と湿布、そしてダイエットだそうです。

プールでのウォーキングは腰への負担も少ないのでこれからも続けていきます!
やせて健康になって、ヘルニアもうつ病もさようなら!
posted by 卓男 at 06:41| Comment(9) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
くしゃみが怖いとはせつないですね((+_+))
風邪ひいたらどうすりゃいいんだい!って感じです(@_@;)

ダイエットはプールが一番というのはホントなんですね〜♪
近くにプールがあったら通うんだけどな・・

あ、自分は頚椎ヘルニアって言われて、
ずっと左の首が痛みます。
レントゲンとったわけではないんだけど、
一度大きな病院で診てもらったほうがいいのかな?
Posted by かのん at 2008年11月23日 09:29
>かのんさん
くしゃみが怖いのは、ヘルニアと下痢のときでしょうか?
頸椎のヘルニアもたいへんだとききますよね。
痛むようなら、病院へ受診することをお勧めしますよ。
Posted by 卓男 at 2008年11月23日 10:45
私も 腰椎椎間板ヘルニアと 頸椎椎間板ヘルニアもちです。比較的軽いうちにすぐに通院して、MRIでの診断も受けたので、大きな症状までは至らず、大事に?温存しています。
暖めるのも いくらか緩和になるでしょうか。
まずは、「重し」を取ってあげてくださいな。
Posted by 寒い男@整形外科通い at 2008年11月23日 16:11
>寒い男@病院好き?さん
2カ所のヘルニアをもっていたのですね。
卓男も減量するので、見守っていてくださいね!
Posted by 卓男 at 2008年11月23日 20:32
お久しぶりです。
オレも椎間板ヘルニアで過去2回入院しました。
次回は手術だと言われています。
ビクビクした生活を送る反面、やらなくてはならないことってありますよね。
オレも今のところ大丈夫なのですが、
今まで風邪をよく引いており、万年腰痛など
困っていましたが、サーフィンを始めたら
治っちゃいました。
腰痛も無くなり、風邪も引かなくなった・・・
おまけに筋力を付けるのに、一石二鳥でしたよ。

なかなかサーフィンなんて出来ないと思いますが、プールでの負荷運動は良いと思います。

オレも波が数週間なくて体が鈍ったら
プールで全開で泳いだりしています。
あと、肺活量も上がります!
(海で大波に揉まれたたら、いつ浮上できるかわからないので、息を止める訓練をする)

300mくらい沖に出て大波に揉まれ、
気がついたら浜まで戻ってたなんてこともありますからw
もちろん自分は水中で身を任せてますけどね。
余分な動きは、酸素を使うので、
揉まれたときは無理に暴れたりしません。

ひどくならぬよう気をつけて下さいね。
Posted by 翼龍 at 2008年11月24日 10:54
>翼龍さん
コメントありがとうございます。
翼龍さんもヘルニア経験があるのですね。
サーフィン、安全に気をつけて楽しんでくださいね。
Posted by 卓男 at 2008年11月24日 14:52
2回入院の1回は自宅で寝ていました。
最近入ってないのですが、海を見る度
「海が呼んでいる」とか勝手なことを言っています^^;
しかし、この痛みは患った人しかわかってもらえないのが辛いです。
Posted by 翼龍 at 2008年11月26日 22:27
椎間板ヘルニアを起こす原因

・・・を見て闇カラ・・・のことを指しているようでドッキリです。

卓男さんとは、メタボ?仲間と腰痛持ち仲間ですネ。困った仲間ですねぇ(^_^;)
Posted by 闇カラ・・・ at 2008年11月27日 19:26
>闇カラさん
卓男はメタボ脱出しますよ(何ヶ月後か)!?
趣味のあう仲間は生活スタイルも似てしまうのでしょうか?
Posted by 卓男 at 2008年11月28日 07:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。