2009年06月26日

走れメロス

久しぶりのブログ更新になります。
また少し体調を崩していたのと、ブログに書くネタがなかったのと...
ご心配をおかけしました。


言うにや及ぶ。まだ陽は沈まぬ。最後の死力を尽して、メロスは走った。
メロスの頭は、からっぽだ。何一つ考えていない。
ただ、わけのわからぬ大きな力にひきずられて走った。
陽は、ゆらゆら地平線に没し、まさに最後の一片の残光も、
消えようとした時、メロスは疾風の如く刑場に突入した。間に合った。

有名な太宰治の小説「走れメロス」の一節です。

昨日の卓男の心境も、まさにメロスでした。
もちろん借金を返しにいったのではありません...

日本海に沈む夕陽
http://takuo-diet.seesaa.net/article/117678202.html
を4月17日に撮ってからも、はっきりと佐渡ヶ島がはいった
写真を撮りたいとずっと思っていました。

今月21日の夏至を逃してしまい、23日の晴天は歯医者の帰りで
ぎりぎり日没に海岸に到着して、わずかな差でシャッターチャンスを
逃してしまいました。

昨日25日は、今年いちばんの暑さとなりましたが快晴で、
絶好の夕陽撮影日和となりまして、三脚を据えて満を持して準備しました。

結果は、自分でも満足のいく写真が撮れました。
すこし枚数が多いですが、見てみて下さい。


1.JPG
日没30秒前

3.JPG
日没10秒前

10.JPG
卓男のカメラで最大望遠です

5.JPG
まさに日没しようとするところ

9.JPG
卓男の他にも、50人くらいのギャラリー、カップルが来ていました


さて、日没の正しい定義とは、いつだと思いますか?

 (A)太陽の下辺が水(地)平線に接する瞬間
 (B)太陽の中心が水(地)平線に接する瞬間
 (C)太陽の上辺が水(地)平線に接する瞬間

sunset.JPG

正解は(C)です。(C)の状態が日の出、日の入の瞬間と決められています。
 つまり日の出は太陽が水平線から顔を見せた瞬間で、日没は水平線から消える瞬間です。

●余談ながら、この定義には、アメリカ基準(C)とイギリス基準(B)があり、日本はアメリカに習ってアメリカ基準(C)を採用しています。イギリスではこの屁理屈成り立たないのですよ(英国で言っちゃダメよ。念の為)。


おじさん通信◆ Vol.57 『秋分の日に関するうんちく(2)
 秋分の日(春分の日)は昼と夜の長さが同じではない?!』
http://www.netricoh.com/contents/antenna/ojituu/data/0057.html
より、引用させていただきました。


来月7月22日は、日本全国で部分日食、奄美大島周辺で皆既日食が見られます。

2009皆既日食in奄美 Special Site
amami.JPG
http://www.city.amami.lg.jp/eclipse/

2009年7月22日、皆既日食を奄美大島で体験しませんか?

 日本国内では46年ぶりとなる皆既日食が、
2009年7月22日午前10時57分ごろに鹿児島県のトカラ列島(十島村)、
種子島南部、屋久島、喜界島、奄美大島北部などで観測できます。
このサイトでは、奄美大島で観測を希望される方のために、観測場所の紹介や最新情報などを提供しています。

次回日本国内で皆既日食が見られるのは26年後の2035年、
同じ地域で皆既日食が見られるのは300年に一度ともいわれています。
太陽に輝く夏の奄美が、一瞬だけ宇宙の神秘に包まれる2009年7月22日。
忘れられない思い出を奄美大島でつくってみませんか?

 下の写真は去年中国で撮影された皆既日食の写真です。
(撮影:写真家 沖縄県 宮城隆史 Photographer Takafumi Miyagi)

image05.jpg


平日なので卓男は奄美大島までは行けませんが、
専用のフィルターを買って部分日食でもいいので見てみたいです。
posted by 卓男 at 06:31| 新潟 | Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお!佐渡だ!!(^艸^)
こうしてみると手が届きそう・・・

スバラシイ写真が撮れましたね(*^_^*)

海が涼しそうで・・・
こういう風景をみると新潟に戻りたくなります((*/Д\)
Posted by かの at 2009年06月26日 13:40
>かのちゃん
佐渡、近いですよ。
距離にして60km、ジェットフォイルで1時間!
佐渡出身の後輩が「佐渡から古町の夜の明かりが見える」と
言っていましたが、本当かなぁ?
Posted by 卓男 at 2009年06月26日 14:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。