2007年04月30日

あらためて「うつ病」について

うつ病がテレビや本で多く取り上げられるようになりました。
分かりやすい本も、専門的な本もたくさん読んでみて、
だいたいのことは分かった(≒見たことがある)ようになりました。

ホームページで、分かりやすいサイトを見つけたのでご紹介します。

UTU-NET
http://www.utu-net.com/index.html

この中の
うつ病のおはなし
「ある村が、もしも100人のうつで悩む人だったら」
http://www.utu-net.com/utur/03/01.html
というのが、絵入りでとても分かりやすくて気に入りました。
pic_13.jpg
この絵が上記サイト上で使用されているイラストです。
(ご迷惑がかかる場合は、コメントでご連絡ください)

ストレス社会で誰にでもなるかもしれない「うつ病」、
周りにもいるかもしれません。
みなさんのご理解をよろしくお願いします。


卓男くんもうつ病の発症から5年と、長期患者になってしまったので、
いろいろ考えています。

京都新聞より
ストレス社会、脳鍛え防ごう
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070428-00000041-kyt-l26

一部抜粋しますと
認知症予防に、体や指を動かす▽ひきこもらない▽囲碁将棋など楽しく頭を使う−の3項目を挙げ...

ここでは認知症(旧称;痴呆症)を挙げていますが、ストレスが脳細胞を傷つけないように、卓男くんが将棋をがんばっているのはいいことのようです

(卓男くんの所属する)青山将棋倶楽部ホームページ
http://aoyama-syogi-club.seesaa.net/


あと沖縄タイムスより
長期うつにデイケア/精保センター県内初の試み
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200509171700_01.html
うつ病デイケア長期患者に効果
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200607271300_06.html


また調べたら報告します。
5月でスポーツジムを通じて社会に少しだけ顔を出したとはいえ、
きちんと職場復帰できるようがんばるって言ったらいけないけど
「がんばりま〜す!」←体育会系だから
posted by 卓男 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。