2007年05月02日

あらためて「うつ病について」 その2

昨日は昼寝したたものの、12時に就寝した卓男くん。
2時に覚醒して、眠剤を飲み足して、眠くなるまでと将棋の勉強をしていたら
朝になってしまいました...orz

少し落ち着きがないし、抜けているし、軽躁(そう)状態、注意報です!


他の方も、うつ病でも努力していらっしゃる方のブログを見つけました。
うつ病闘病日記
http://blogs.yahoo.co.jp/dym_sato

卓男くんとは違って、少し年輩の男性のようです。
奥さんから見たコメントが興味深いです。

卓男くんの家でも、いつも卓男くんが具合よくなると
家族が疲れるのです。
今までは単に偶然の周期かなと思っていましたが、
心配かけていた分ほっと気がゆるむのでしょうか。

「介護うつ病」もよく聞く話ですし、家族みんなで気をつけていきたいと思います。


--
親戚のおじさんが、長い闘病生活を心配して、うつ病の治療で有名な病院の新聞記事を教えてくれました。

飯塚記念病院・福岡県・精神科・うつ病・飯塚市・心療内科・統合失調症 ...
http://www.iizukakinen.jp/

前回、あらためて「うつ病について」その1で書いた、デイケアに積極的に
取り組んでいることに興味があります。
でも、陶芸とか今まで知らないジャンルを開拓するより、水泳、パンプトレーニング、将棋と見知った仲間の方と過ごす方が、
卓男くんにとってはいいリハビリになっているようにも思います。

でも他のうつ病の方と交流できる自助会についても調べて、
少し家族会議で検討してみます。

--
あと新聞で見つけた「月乃光司イラストとコラム心晴れたり曇ったり」
http://koware.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_7f4f.html

というのがお気に入りです。
ぜひHPを見てみて下さい。

tukino2.JPG

月乃さんは、
高校入学時から対人恐怖症・醜形恐怖症により不登校になる。
引きこもり生活、通算4年間を過ごす。24歳よりアルコール依存症になる。自殺未遂、アルコール依存症により精神科病棟に3回入院。という経歴の持ち主ですが、今は講演活動をされているそうです。
公式HPより
http://blog.livedoor.jp/byoukidayo/

窓の外は青 アルコール依存症からの脱出!!窓の外は青 アルコール依存症からの脱出!!
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 窓の外は青 アルコール依存症からの脱出!!
[著者] 月乃 光司
[種類] 単行本
[発売日] 2001-07
[出版社] 新潟日報事業..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 卓男 at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。