2009年04月17日

日本海に沈む夕日

2月22日のブログ
デジカメ買っちゃいました!
http://takuo-diet.seesaa.net/article/114618817.html
以来、一眼レフデジカメでビューを果たして、
写真の撮影を趣味にした卓男です。


今日は、日本海に沈む夕日を撮影しました。

新潟市の浜は、天候に恵まれれば、日本海に横たわる佐渡ケ島に沈む太陽を
見ることができるのですが、この日は残念ながら佐渡は見えませんでした。

また佐渡に沈む夕日を撮れるようにチャレンジしてみようと思います。


sunset1.JPG


sunset3.JPG
posted by 卓男 at 23:16| Comment(14) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

桜の散る頃

雨で桜も散り始め、残った花も葉桜になってきました。
毎年、桜が咲くのはとても楽しみなのですが、
はかなく散っていくのを見るのは、なんとなくもの悲しくなります。

桜の散り際が、武士の生きざまや旧軍人の潔い死に方と
結び付けられるせいでもあるのでしょうか?

tokapr12361.jpg


tokapr12141.jpg

靖国神社の桜は、東京の桜の開花宣言の発表に使われます。


tokapr12373.jpg

靖国神社に保存されている大砲に散る桜の画像を見つけました。


tokapr12358.jpg

大砲は太平洋戦争のものではなく、
幕末のロシアの軍艦に搭載されていた大砲だそうです。



中学校の国語の教科書に、大岡信さんの桜についての随筆が
載っていたのを覚えています。

以下、引用です。


言葉の力        大岡 信

 人はよく美しい言葉、正しい言葉について語る。しかし、私たちが用いる言葉のどれをとってみても、単独にそれだけで美しいと決まっている言葉、正しいと決まっている言葉はない。ある人があるとき発した言葉がどんなに美しかったとしても、別の人がそれを用いたとき同じように美しいとは限らない。それは、言葉というものの本質が、口先だけのもの、語彙だけのものだはなくて、それを発している人間全体の世界をいやおうなしに背負ってしまうところにあるからである。人間全体が、ささやかな言葉の一つ一つに反映してしまうからである。

 京都の嵯峨に住む染織家志村ふくみさんの仕事場で話していたおり、志村さんがなんとも美しい桜色に染まった糸で織った着物を見せてくれた。そのピンクは淡いようでいて、しかも燃えるような強さを内に秘め、はなやかで、しかも深く落ち着いている色だった。その美しさは目と心を吸い込むように感じられた。

「この色は何から取り出したんですか」
「桜からです」

と志村さんは答えた。素人の気安さで、私はすぐに桜の花びらを煮詰めて色を取り出したものだろうと思った。実際はこれは桜の皮から取り出した色なのだった。あの黒っぽいごつごつした桜の皮からこの美しいピンクの色が取れるのだという。志村さんは続いてこう教えてくれた。この桜色は一年中どの季節でもとれるわけではない。桜の花が咲く直前のころ、山の桜の皮をもらってきて染めると、こんな上気したような、えもいわれぬ色が取り出せるのだ、と。

 私はその話を聞いて、体が一瞬ゆらぐような不思議な感じにおそわれた。春先、間もなく花となって咲き出でようとしている桜の木が、花びらだけでなく、木全体で懸命になって最上のピンクの色になろうとしている姿が、私の脳裡にゆらめいたからである。花びらのピンクは幹のピンクであり、樹皮のピンクであり、樹液のピンクであった。桜は全身で春のピンクに色づいていて、花びらはいわばそれらのピンクが、ほんの先端だけ姿を出したものにすぎなかった。

 考えてみればこれはまさにそのとおりで、木全体の一刻も休むことのない活動の精髄が、春という時節に桜の花びらという一つの現象になるにすぎないのだった。しかしわれわれの限られた視野の中では、桜の花びらに現れ出たピンクしか見えない。たまたま志村さんのような人がそれを樹木全身の色として見せてくれると、はっと驚く。

 このように見てくれば、これは言葉の世界での出来事と同じことではないかという気がする。言葉の一語一語は桜の花びら一枚一枚だといっていい。一見したところぜんぜん別の色をしているが、しかし、本当は全身でその花びらの色を生み出している大きな幹、それを、その一語一語の花びらが背後に背負っているのである。そういうことを念頭におきながら、言葉というものを考える必要があるのではなかろうか。そういう態度をもって言葉の中で生きていこうとするとき、一語一語のささやかな言葉の、ささやかさそのものの大きな意味が実感されてくるのではなかろうか。美しい言葉、正しい言葉というものも、そのときはじめて私たちの身近なものになるだろう。
                                   (中学校『国語2』、光村図書出版)


以下、卓男の感想です。

改めて読んでみて、桜の花を咲かせるために一年間貯えた木のエネルギー、
それを木の皮、幹、根、全体で桜色を作り上げているのだという深い事実と、
その話に感銘を受けて、私達に教えてくれた大岡さんの美しい表現力に感心させられます。
また来年までしっかりと葉をひろげて、きれいな桜の花を見せてほしいものです。

人間も桜に負けないよう、言葉の使い方ひとつにしても、
考えて大切に選んでいこうと思います。
ブログでも、誤字脱字に気をつけて、きれいな日本語を使うよう、
心掛けようと思います。
posted by 卓男 at 21:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

小さい春みつけました

人込みが苦手なので、桜並木や桜の名所にはいきませんでしたが、
家の向かいも小さな公園に、ひっそりと2本だけ桜の木があって咲いていました。


park.JPG

ブランコもシーソーもない、ベンチと桜の木だけの小さな公園です。


sakura.JPG

公園ができてから3年目の桜です。
来年はもっと大きくなって咲きますように!

明日は、職場でお花見だそうです。
飲み過ぎないようにしないと...
posted by 卓男 at 17:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

スポーツジムの広報誌に載りました!

桜も見ごろですが、卓男はしばらく体調を崩していました。
やっと久しぶりにスポーツジムに行く元気がでてきました!

卓男の通っているスポーツジムで、「感動作文集」なるものの応募がありました。
「うつ病とダイエット」について、スポーツジムでリハビリしている体験を書いて、応募してみたところ、見事に載せてもらえました!!

少し恥ずかしいですが、このブログでも掲載させてもらいます。


%E3%82%B8%E3%83%A0.JPG
この写真は、卓男の通っているスポーツジムとは関係ありません。


「社会復帰とスポーツクラブ」
posted by 卓男 at 14:07| Comment(12) | TrackBack(1) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

♪雪がとけて川になって流れてゆきます

ご無沙汰していました、卓男です。
体調を崩してしまい、10日間ほど寝込んでいました...
やっと今週から元気になりました。

さっそく、職場の歓送迎会が昨日ありました。
2次会では、卓男が最年少でした!
でもカラオケでは小さいときから姉貴と歌番組をよく見ていたので、
ばっちりついていくことができました。

ai_040305_candies.jpg




http://www.youtube.com/watch?v=v_3bdfGHuG4&feature=related

やっぱり卓男が幼稚園〜小学生の頃、人気があったのは、
ピンクレディー、キャンディーズ、山口百恵ちゃんでした。
年齢がバレてしまいますね...
ピンクレディーではケイちゃん、キャンディーズではミキちゃんのファンでした。
百恵ちゃんの引退のときには、泣いた記憶があります。

無理して裏声を張り上げて、「春一番」を歌ってきました。

「春一番」
posted by 卓男 at 05:10| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

ラコステとクロコダイルの違いって?

卓男が長い間、疑問に思っていたことが解決しました。

ブランドのラコステとクロコダイルはどう違うのですか?
(Yahoo!知恵袋より)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1312928153?fr=rcmd_chie_detail

ラコステは、たしかプロテニスプレーヤーのルネ・ラコステが作ったブランドで
ワニの向きが左向きです。
クロコダイルは、日本のヤマトシャツが作ったブランドでワニは右斜めを向いています。
歴史的にはラコステのほうが古いし世界的な知名度もラコステのほうが段違いに高いです。
http://yoshua-b.hp.infoseek.co.jp/fashion/LACOSTE.htm

838D83S838F83j.jpg424.jpg
LACOSTE(フランス製のものは、胴体の中にLacosteの表記がありません)

crocodile.jpg
ヤマトインターナショナル

納得です!
すっきりしました!!
posted by 卓男 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

映画「余命」を見ました。

去年の11月に見た映画「ブタのいた教室」から4ヶ月ぶりに、
http://takuo-diet.seesaa.net/article/109494670.html
映画館に映画を見に行きました。
昨日3月6日で、ロードショー終了の映画「余命」です。

最近卓男は、医療ものの小説にハマっています。
渡辺淳一とか(失楽園などの恋愛ものではないですよ)

その中で、映画「余命」の原作(新潮文庫刊;谷村志穂)を読みました。
渡辺淳一とはまた違う、女性が書いた繊細な心情が伝わってくる小説でした。
ぜひ映画を見てみたいと、前から思っていました。
春休み映画に入れ替わる直前、公開最終日の金曜日にやっと見に行くことができました。


matuyuki.jpg

http://www.cinemacafe.net/official/yomei-love/index_pc.html


解説: がんの治療と出産のはざまで葛藤(かっとう)する外科医と、
その夫を描く珠玉の人間ドラマ。
「海猫」などの著作で知られる谷村志穂の同名小説を基に、
「3年B組金八先生」シリーズや『手紙』を手掛けた生野慈朗が監督を務める。
苦渋の選択を迫られる主人公に挑むのは、『フラガール』の松雪泰子。
『さくらん』の椎名桔平が、主人公を支える夫を演じる。
繊細(せんさい)かつ強く生きようとするヒロインを通して、
命の尊さについて深く考えさせられる。(シネマトゥデイ)

あらすじ:
結婚10年目にして、赤ちゃんを授かった38歳の滴(松雪泰子)。
夫の良介(椎名桔平)と喜び合っていたのもつかの間、乳がんが再発してしまう。
自分の体と病の進行を十分に知り尽くす外科医の滴は、
治療を進めるには出産をあきらめなくてはならないことを悟り……。
(シネマトゥデイ)


この物語の中で、大きなキーワードとなるのが絵本「モモ」です。
モモ―時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語 (岩波少年少女の本 37)モモ―時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語 (岩波少年少女の本 37)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] モモ―時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語 (岩波少年少女の本 37)
[著者] ミ..
>>Seesaa ショッピングで買う

卓男はこのお話を知りませんでした。
今度、読んでみたいと思います。

松雪泰子が演じる主人公の38才の女医 滴は、とても強い女性です。
さすがは『ゾウが踏んでも壊れないプライド』の「白鳥麗子でございます」の主役です。
siratori-reiko-b1.jpg

仕事もバリバリこなし、カメラマンの夫を経済的に支え、病気と妊娠の間の
苦渋の選択もひとりでやってしまいます。
そんな女性でも支えになる人が必要なのだと、あらためて思いました。


ピンクリボン運動 コニカミノルタ
http://konicaminolta.jp/pinkribbon/index.html?cid=JPK0903Lovt

pinkribon.jpg


みなさんも、みなさんの大事な人もピンクリボン運動に関心を持ってください。

ピンクリボン運動の歴史
posted by 卓男 at 22:44| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

これが私の最後の決め手だよ、卓男くん!

目標体重:60.0kg
目標までの残り:-22.4kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:82.4kg
体脂肪率:28.8%
BMI:29.9
食事
昼食
プロテインドリンク沐t リンゴ
今日の表題を見てピンときた人は、かなりの「通」です。

domel.jpg

3月からの再ダイエット宣言をした卓男にとって、強い味方があります。
実は三日坊主に終わらないように、2月からこれを使っています。


さらば、地球よ:
14万8000光年歩いてメタボ撃退。バンダイ「遊歩計」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0808/29/news109.html



ts_yamato01.jpg
背景のバンダイ超合金魂「宇宙戦艦ヤマト」は付属しません。
卓男は持っていますが...


バンダイは、楽しみながらウォーキングができるゲーム機能付きデジタル歩数計「遊歩計」(ゆうほけい)を2008年年末に発売する。

47278.jpg

「遊歩計 宇宙戦艦ヤマト〜歩いてイスカンダルへ〜」は、
ガミラスの遊星爆弾によって放射能に汚染された地球を救うため、
はるか14万8000光年先にあるイスカンダルまで「コスモクリーナーD」を
受け取りに行くという、アニメそのままのストーリー。

ただし、本当に14万8000光年歩こうとすると、
メタボ解消どころか普通に寿命が尽きてしまうため(当たり前だ...)、
1日3000歩から2万歩という目標をあらかじめ設定しておき、
90日間続けるとイスカンダルに到着する設定になっている。


また、バンダイでは発売に合わせてユーザー専用のWebサイトを開設する。
http://www.yuuhokei.com/yamato/index.php

ログインすると、自分のエクササイズ状況(あと何光年でイスカンダルに
到着するか)や健康状況に関するアドバイス(佐渡先生登場)、
イベントクリア後のお楽しみ(ヤマト関連の画像カード)など
有用な情報をゲットできる。
なお、佐渡先生のアドバイスについては、大手スポーツクラブの
「ルネサンス」が監修を担当するため、信用してもいい。

sado.JPG
佐渡先生のアドバイス
卓男は目標1日3000歩で始めました
一日3000歩未満から8000歩とバラツキがあります


kouro.JPG
現在、冥王星で反射衛星砲と対決中です


この歩数を稼ぐために、毎日職場のある5階まで階段を歩いて
上り下りするようになりました。
5階まで、ちょうど100段あることを発見しました!
あんなに歩いても100歩です!


卓男のこの遊歩計のストラップは、



キュージョン(キューピーとのコラボ)沖田艦長です。
気分が盛り上がりますよ!



『遊歩計(ゆうほけい) 母をたずねて三千里
 〜お母さんに会うまで僕は絶対にあきらめない!!〜』

「母をたずねて三千里」もタイムリミットは90日間。
専用Webサイトでは、佐渡先生の代わりにマルコの父親(医者)が
アドバイスするという

こちらは女性向きでしょうか。
卓男の職場で送別会をした「眼鏡美人さん」にプレゼントしました。
みなさんも楽しくウォーキングしてみませんか?
posted by 卓男 at 23:29| 好調好調| Comment(9) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

♪東京で見る雪はこれが最後ねと

昨夜は、関東地方で雪が降ったそうですね。
卓男の行った先週末は、雪が降らなくてよかったです。

3月の雪と聞くと、イルカの「なごり雪」を思い浮かべます。

なごり雪なごり雪
販売元 : Amazon.co.jp 音楽
価格 :
[タイトル] なごり雪
[アーティスト] イルカ
[レーベル] 日本クラウン
[種類] CD

>>Seesaa ショッピングで買う


転勤が多かった卓男は、3月の送別会のたびに、
「♪◯◯で見る雪はこれが最後ねと」
と替え歌をして、カラオケで歌ったものです。

〜なごり雪も 降るときを知り
 ふざけすぎた 季節のあとで〜
この歌詞が大好きです。
無茶できた学生時代....
あと分かる人には分かる「魔術師還らず」な気分です。

2年前、卓男は突然ギターを弾けるようになりたいと思って、これを買いました。



誰でも簡単!片手で弾ける!光るギター!YAMAHA EZ-AG
http://www.yamaha.co.jp/product/epiano-keyboard/ez-eg/

やっぱり練習しないと、うまく弾けるようにはならないようです。
ピアノを弾けるようになりたい「寒い男」さん、いかがですか?
いっしょに音楽教室に通いましょうか?


「なごり雪」 伊勢正三作詞・作曲
http://www.mahoroba.ne.jp/〜gonbe007/hog/shouka/nagoriyuki.html
(クリックすると音楽が流れます)
歌詞
posted by 卓男 at 18:51| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

ドイツ料理を堪能してきました

目標体重:60.0kg
目標までの残り:-24.8kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:84.8kg
体脂肪率:27.7%
BMI:30.8
食事
昼食
プロテインドリンク1杯 いよかん
2/28(土)〜3/1(日)に、東京へ行ってきました。
目的は、mimi姉さんと漢(おとこ)のロマンさんに会いに行くことと、
東京で開催された勉強会に参加することでした。


mimi姉さんには、1年半ぶりに会いました。
漢(おとこ)のロマンさんは初対面でしたが、共通の趣味から
すぐに打ち解けて話をすることができました。

漢(おとこ)のロマンさんの詳しいドイツ料理のお店に
連れていってもらいました。

pasta.JPG
ドイツ風パスタとドイツビール
スパゲティ−というより、マカロニでした。
タルタルソースみたいで、おいしかったです。

main.JPG
主食の肉料理です。
名前を忘れてしまいました。
mimi姉さん、コメントで教えてください!


漢(おとこ)のロマンさんに教えてもらうまでは、
ドイツ料理といえばソーセージとビールしか知らなかった卓男です。

手作り骨付きソーセージ 10本手作り骨付きソーセージ 10本
販売元 : お取り寄せショップ マルカン商店シーサー店
価格 :
価格交渉 : 可能(2009/03/02時点)
<font size="3"><b>●また食べたくなる!あまりにも美味しくて驚くソーセージです。

当店の隠れたヒット商品!このソーセージを..
>>Seesaa ショッピングで買う


dotor.JPG
翌日の昼食もドイツ料理の影響で、ドトールコーヒーで
「ザワークラウト(キャベツの酢漬け)ドック」を食べました。


勉強会も、集中して聴くことができて、たいへんタメになりました。
もっと勉強して、これからの卓男の仕事に役立てていきたいと思います。

体調がいいのを維持して、ダイエットも少しずつ努力して、
楽しいこともいっぱいありますように!
posted by 卓男 at 21:53| 好調好調| Comment(10) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。